釣り、やってます。

今日はハンナの釣り部のお話。釣り部と言っても3人です。もともと1人釣りキチくんがいて私が誘われて行くようになり、最近また1人加わりました。

いざ、福島県へ

そして先週の土曜日。(3月3日)朝方に出発し車で3時間以上。福島県の「那須白河フォレストスプリングス」という人気の管理釣り場へ。私、人生初の管釣りです。トラウトかー、わくわく。よく、トラウトって要はニジマスと聞くとそれだけで興味なくして食べるのもいいやーって言う人多くないですか?だってマスでしょ、みたいな・・・。気持ちはわかりますがスーパーとかのトラウトサーモンと同じなのに。言葉のイメージって不思議ですね。

日本じゃないないような空間

さて、到着です。そこはまるで海外の自然の中にいるようなとってもステキな雰囲気。さらに併設のカフェはご飯が美味しいと有名。(チキンがのったジャンバラヤも予想以上の美味しさ)
もし釣れなくても…良い時間を過ごせてリフレッシュできたと思える雰囲気の中、案外釣れました。(やっぱり釣れなきゃ楽しくない)

釣果

計26匹。40cm以上もちらほら。私、ドナルドソントラウトもGET。嬉しい。

クタクタになりながら帰って豪勢な晩ごはんです。刺身に炙り、ハラス焼き、フライ、あら汁。驚きの旨さです。身が柔らかく脂ものって美味しい。特にフライは感動です。身がふっくらして魚のフライじゃない感覚。幸せです。

そして翌日・・・1日がかりで残りの魚を捌きます。釣り過ぎたか・・と話しつつ会社のみんなにも味わってもらいたいので頑張りましたとさ。ちなみに、私は週末から毎晩食べてます。身に脂のってるのでカルパッチョなんかはオススメ。酢飯作ってお寿司握ってみたり。美味しいですが、さすがに飽きるぞ、これは。

仕事も遊びもフルパワー

というわけで、ハンナの釣り部は仕事も遊びも全力でやってます。
【釣り部のメンバー】
釣りキチくん。一時期、平日の仕事後、夜は堤防に週末は船釣りに行っていた。この時は漁師に転職するのでは?と冗談抜きで疑った。83cm、7.5kgの特大真鯛を釣り上げた経験あり。上手。
マスレンジャー。前回管釣りで人生初の釣りに挑戦。しかし1匹も釣れず。今回、鱒レンジャーという釣り竿を新調し見事に5匹GET。おめでとう。
私(ブログ管理人)。船釣りで根掛かりをよくやる。その分外すのも上手。根掛かりかと思って巻いてたら魚が釣れてた恥ずかしい経験あり。

オマケ情報

最後に。ブログ記事のために今回行った「那須白河フォレストスプリングス」を調べてたら驚きの発見が。。運営されている会社さん、ハンナの吸光光度計をご使用いただいています。国内最大手なんですね、存じ上げておりませんでした。とにかく、今回はお世話になりありがとうございました。とても充実した時間を過ごせました。

この記事の関連ページ
水産養殖・アクアリウム向けの測定器たち

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です