製品をさがす

メディア情報

2015.7.1
6月28(日)に放送された日本テレビ系列『所さんの目がテン!』で“全硬度計HI 96735”が使用されました。

>> 過去の記事を見る

お問い合わせ

ハンナ インスツルメンツ・ジャパン株式会社
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-6
エム・ベイポイント幕張14F-EN
TEL:043-216-2601
FAX:043-216-2602
E-MAIL:sales@hanna.co.jp
営業時間 9:00~17:00
(土日祝日を除く)

TOP > 吸光光度計(イオン計) > ポータブル亜硝酸塩測定器 HI 96708

ポータブル亜硝酸塩測定器 HI 96708

水中の亜硝酸塩(NO2-)を0~150mg/Lの範囲で測定します。
ポータブル亜硝酸塩測定器 HI 96708
水中に含まれる亜硝酸塩を測定し大きな画面にデジタル表示します。 ガラスセルがいつも同じ位置に来るように本体にセット出来るので 高精度な測定が可能です。 前回の校正日が確認できるGLP機能付です。 バリデーターを使用することでいつでも本体のチェックをすることができます。 測定値から亜硝酸態窒素(NO2–N)、および亜硝酸ナトリウム(NaNO2) への換算ができます。(本体表示は不可)

無機肥料の使用、腐敗した動植物、生活排水、下水汚泥の地上処分、工場廃水 などに由来する有機性窒素化合物が、水や土壌中で分解される過程で作られます。 窒素化合物には亜硝酸イオンなどもあり、これらの形態はバクテリアの作用により変化します。 亜硝酸は低濃度であっても水生生物にとって有害なので、水産養殖施設では厳重に監視されています。 それに対しクーリングタワーにおいては適量の亜硝酸は腐食防止のために必要です。 高濃度では、亜硝酸は環境及び人に対して有害です。そのため湖や池と同様に家庭用水も 確認のため通常監視されています。窒素肥料、食品防腐剤でよく使われます。
※ 水道法の水質管理目標: 0.05mg/L以下

【主な特徴】
・BEPS(バッテリーエラー予防システム)搭載
・バリデーターでの校正が可能
・GLP機能搭載
・自動電源オフ機能
【仕様】
 品番 HI 96708
 品名 ポータブル亜硝酸塩測定器
 測定範囲 0~150mg/L
 検出単位 1mg/L
 精度 ±4mg/L ±測定値の4%
 使用環境 0~50℃
 発光源 タングステンランプ
 受光部 シリコンフォトセル@575nm
 防水
 電源 9Vアルカリ電池 1個
 自動電源オフ 10分間の未使用後
 サイズ 長さ192×幅104×厚さ69㎜ 
 重さ 360g

【セット内容】

本体、測定用ガラスセル2組、9Vアルカリ電池1個、取扱説明書
※試薬は付属しておりません。
※バリデーターは付属しておりません。


【税抜価格】
HI 96708 49,000円

【試薬】
HI 93708-01 (100回分) 6,600円
HI 93708-03 (300回分) 19,000円

【別売りアクセサリー】

HI 96708-11 バリデーターセット 28,000円
HI 731331 測定用ガラスセル (4個入り) 4,200円
HI 731335 セル用キャップ (4個入り) 2,300円
HI 731318 セル面清浄用布 (4枚入り) 4,300円
HI 93703-50 セル用洗浄液 (230ml) 4,800円