TOP > ハンナ 世界初の歴史

ハンナ 世界初の歴史

ハンナ インスツルメンツは1978年の創立以来、水質測定の分野で世界をリードし、 世界でも有数の電子分析機器メーカーに成長してきました。 以下は、ハンナ インスツルメンツの技術革新の歴史です。 あまり知られていないハンナの新たな一面をご紹介します。
1980年:世界初の1本の電極だけを使用するポータブル導電率計を発売
1982年:世界初のpH制御用のドージングポンプを発売
1984年:世界初のマイクロプロセッサー内蔵型ポータブルpH計を発売
1985年:世界初の温度センサーを内蔵したpH電極を発売
1986年:世界初のポケットタイプpHテスターを発売
1988年:世界初の増幅器を内蔵したpH電極を発売
1990年:世界初の防水型ポータブルpH計を発売
1991年:世界初の電極交換の出来るポケットタイプpHテスターを発売
1992年:世界初のプリンター内蔵型ポータブルpH計を発売
1995年:世界初のCAL CHECK機能を搭載したポケットタイプの温度計を発売
1997年:世界初のダブルジャンクション型pH電極を搭載したpHテスターを発売
1999年:世界初のpHと温度を同時に画面表示するpHテスターを発売
2000年:世界初のpH/EC/温度が1台で測定出来るポケットタイプの多機能テスターを発売
2002年:世界初のバリデーション機能を搭載した吸光光度計を発売
2003年:世界初の校正チェック機能を搭載したpH計を発売
2004年:世界初のセルラー通信と統合したプロセス用pH計を発売
2004年:世界初のpHとORPが1台で測定出来るポケットタイプのpH/ORPテスターを発売
2005年:世界初のワイン分析で必要な1つの項目に限定した専用自動滴定器を発売
2006年:世界初の1つの項目に限定した小型自動滴定器(ミニ・タイトレーター)を発売
2007年:世界初の導電率を利用したワイン用アルコール度数計を発売
2010年:世界初の簡単で高精度な手のひらサイズ吸光光度計Checker HCシリーズを発売
2013年:世界初の多用途タブレット型pH/EC/DO計edge(エッジ)を発売
2014年:世界初のBluetooth内蔵pH電極HALO(ヘイロー)を発売
そして、新たな歴史が始まります…