製品検索

メディア掲載情報

2015.7.1
6月28(日)に放送された日本テレビ系列『所さんの目がテン!』で“全硬度計HI 96735”が使用されました。

>> 過去の記事を見る

お問い合わせ窓口

ハンナ インスツルメンツ・ジャパン(株)
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-6
NTT幕張ビル14F-EN
TEL:043-216-2601
FAX:043-216-2602
E-MAIL:sales@hanna.co.jp
営業時間 9:00~17:00
(土日祝日を除く)

TOP > 残留塩素計

残留塩素計製品ラインアップ

| ポータブル専用器 | テスター | ポータブル複合器 | 卓上型複合器 |

ポータブル型 デジタル残留塩素計

世界のベストセラー ハンナの日常防水型デジタル残留塩素計のスタンダードモデルです。
超低濃度から超高濃度まで、用途に合わせてお選びください。

  品 番 主な特徴 遊離塩素 全塩素
mg/L (ppm) mg/L (ppm)
HI 96701 遊離塩素(低濃度)専用のスタンダード器。水道水、プールなど幅広い用途に。 0.00~5.00
HI 96711 1台で低濃度の遊離/全塩素を測定。 0.00~5.00 0.00~5.00
HI 96734 10ppmまでの高濃度遊離/全塩素を測定。 0.00~10.00 0.00~10.00
HI 96761
HI 96762
0.001mg/Lの単位まで表示する超低濃度用 0.000~0.500
(HI 96762)
0.000~0.500
(HI 96761)
HI 96771 500ppmまでの全塩素(有効塩素)を測定。併せて低濃度の遊離塩素も測定可能。 0.00~5.00 0~500

▲残留塩素計ページのTOPに戻る


デジタル残留塩素テスター

ポータブルタイプのデジタル残留塩素計と、簡略式の比色板を使った試薬キットとの間のギャップを埋める画期的な製品です。大変安い価格にもかかわらず簡単で、精度が高く、誰が測っても同じ結果を得られる手のひらサイズのデジタル測定器です。

  品 番 主な特徴 遊離塩素 全塩素
mg/L (ppm) mg/L (ppm)
HI 701 「低濃度の遊離塩素」専用チェッカー。水道水、プールなど幅広い用途に。 0.00~2.50
HI 711 「低濃度の全塩素」専用チェッカー。 0.00~3.50
HI 761
HI 762
超低濃度用の残留塩素チェッカー 0~500ppb
(HI 762)
0~500ppb
(HI 761)
HI 771
「超高濃度の全塩素」専用チェッカー。500ppmまでの全塩素(有効塩素)をチェック。 0~500

▲残留塩素計ページのTOPに戻る


ポータブル型 デジタル残留塩素 複合器

デジタル残留塩素測定器にプラスアルファの機能が付いたタイプです。 用途が合えば、1台で必要な測定をカバーできます。

  品 番 主な特徴 測定項目
HI 96710 水質検査で重要な残留塩素(遊離/全塩素)とpHをこの1台で測定可能。 遊離塩素、全塩素、pH
HI 96101 1台で7項目の測定が可能なコストパフォーマンスに優れたポータブル複合器。  遊離塩素、全塩素、シアヌル酸、臭素、ヨウ素、鉄、pH
HI 96725 塩素と共に殺菌に使用されるシアヌル酸及びpHを1台で測定可能な「レジオネラ菌対応器」 遊離塩素、全塩素、シアヌル酸、pH
HI 96745 残留塩素(遊離/全塩素)、pHに加え低濃度の鉄と全硬度をこれ1台で測定可能。 遊離塩素、全塩素、鉄、全硬度、pH
HI 93414 1台で残留塩素と濁度の測定が可能。低濃度の濁度も精度の高い測定が出来ます。 遊離塩素、全塩素、濁度

▲残留塩素計ページのTOPに戻る


卓上型 デジタル残留塩素 複合器

高精度の卓上型ラボ用残留塩素/濁度計です。

  品 番 主な特徴 測定項目
HI 83414
1台で濁度と残留塩素の測定が可能。低濃度の濁度も精度の高い測定が出来ます。 遊離塩素、全塩素、濁度

▲残留塩素計ページのTOPに戻る