製品をさがす

お問い合わせ

ハンナ インスツルメンツ・ジャパン株式会社
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-6
エム・ベイポイント幕張14F
TEL:043-216-2601
FAX:043-216-2602
メールはこちら
営業時間 9:00~17:00
(土日祝日を除く)

TOP > マリンチェッカー

マリンチェッカー

アクアリウム専用の測定器

水槽を維持・管理する上で、水がどんな状態であるか把握することは大切です。ハンナの“マリンチェッカー”は
手のひらサイズの吸光光度計(イオン計)で、「デジタル表示の測定器でありながら1万円前後」という点が
最大の特長です。これにより、手軽に使えるデジタル測定器を身近なものとしました。
主に、
アルカリ度
亜硝酸態窒素
カルシウム
リン、リン酸塩
があり、どれも試薬を使いますが測定器が読み取って数値(濃度)を表示してくれるので安心です。
ブログ:こんなところでもハンナ

アルカリ度

アルカリ度はサンゴの骨格形成に必要な炭酸イオンを供給するだけでなく、pHの急激な変化に対するバッファー
としての役割もあります。アルカリ度チェッカーはppm表示とdKH表示のタイプを両方ご用意しています。
詳細はこちら

▲このページのTOPに戻る

亜硝酸態窒素

亜硝酸はアンモニアほど毒性は強くないですが、水槽にとって有害です。水槽立ち上げ時や水の入れ替え時、
その他必要に応じて測定が必要です。本器では亜硝酸態窒素を測定しますが、測定値から換算して亜硝酸塩の
濃度も把握できます。
詳細はこちら

▲このページのTOPに戻る

カルシウム

水中のカルシウムは炭酸塩としてサンゴの骨格形成に不可欠な成分の1つです。頻繁なチェックに加え水槽に
生物を加えた時または取り出した時には測定が必要です。
詳細はこちら

▲このページのTOPに戻る

リン、リン酸塩

リンは水草にとっては重要な栄養素の1つですが、水槽中にリン酸塩として溜まり、藻類の過剰な成長などの
原因となります。頻繁にチェックすることでリン(リン酸塩)の濃度を管理することが大切です。本器では
リンを測定しますが、測定値から換算してリン酸塩の濃度も把握できます。
詳細はこちら
リン酸塩の専用器もあります。

▲このページのTOPに戻る

その他イオン計

マリンチェッカーと同じ小型のチェッカーHCシリーズ
それ以外にも水中のイオンを測定する製品は多数あります。⇒ 吸光光度計(イオン計)


pH計やTDS計もあります

デジタルのpH計やTDS計(総溶解固形分:水中の不純物の多さ)もあります。
ポケットに入る小型のテスターシリーズがオススメです。
▲このページのTOPに戻る