製品をさがす

直販サイト

登録不要でどなたでも簡単にご利用いただけます。
直販サイト【イーハンナ】

レンタル

測定器を借りるという選択肢もあります。
この期間だけ測定したいという方にぴったりです。
レンタルについて

お問い合わせ

製品やサービスに関する
お問い合わせはこちらから

ハンナ インスツルメンツ・ジャパン株式会社
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-6
エム・ベイポイント幕張14F
TEL:043-216-2601
FAX:043-216-2602
営業時間 9:00~17:00
(土日祝日を除く)

TOP > EC計/TDS計 > 海水用 塩分テスター/HI 98319

海水用 塩分テスター/HI 98319


手軽で信頼性の高い塩分テスター!
アクアリウム(水槽)向けのマリンチェッカーシリーズに海水用の塩分テスターが仲間入り!小型で手軽ながら精度の高い測定が行えます。海水以外にも淡水や汽水の観賞魚や養殖、塩水浴療法(魚の白点病などのストレスを除去するために塩を添加する事)の塩分測定が可能です。
本器での塩分測定について
本器はEC(導電率:電気伝導のしやすさ)から塩分濃度を導き出します。海水の電解質イオンを測り塩分濃度(ppt)、実用塩分単位(PSU)、塩分比重(s.g.)に換算できます。従来、海水の塩分濃度はppt(千分率)またはs.g.(比重)で表わされていましたが、UNESCO 基準において塩分は水中の質量比から求める方法ではなく、むしろ導電率に直接関係があると定義され、現在では水中の塩分濃度を表す単位としてPSU(practical salinity units:実用塩分単位)が用いられます。 屈折計との違いについて 屈折計では特性上、塩分以外の成分も値として表示します。本器は精度面や分解能の面でより信頼性の高い測定が行えます。

こういった用途で使われています

熱帯魚やサンゴの飼育、水槽の管理、水産養殖、環境調査など
ブログ:アクアリウム関連の記事をまとめています


こんな感じで手軽にぱっと測定でき便利です。
(本器は日常防水型ですが水中に沈めて使う設計ではありません)

ご購入に関して

本器は基本的にハンナ・ジャパンの直販サイトでのみの販売となります。


登録不要、どなたでも簡単にご利用いただけます。

主な特長

塩分濃度(ppt)、実用塩分単位(PSU)、塩分比重(s.g.)を温度とともに表示。
画面は見やすく、操作も簡単!
温度による測定値の影響をなくすための自動温度補償付き。
初回分の標準液が4回分付属しており安心!
ボタン電池1個(CR2032型)で約100時間の継続使用が可能。


仕様

品番 HI 98319
品名 海水用 塩分テスター
塩分濃度 測定範囲 0.0~70.0 ppt(検出単位:0.1)
精度 ±1.0 ppt(0.0~40.0 ppt)、±2.0 ppt(40.0~70.0 ppt)
校正 自動1点校正(35.00 ppt標準液にて:HI 70024)
実用塩分単位 測定範囲 0.0~70.0 PSU(検出単位:0.1)
精度 ±1.0 PSU (0.0~40.0 PSU)、±2.0 PSU(40.0~70.0 PSU)
塩分比重 測定範囲 1.000~1.041 S.G.
精度 ±0.001 S.G.
温度 測定範囲 0.0~50.0℃
精度 ±0.5℃
温度補償 自動(5.0~50.0℃)
使用環境 温度:0~50℃、相対湿度:100%以下、日常防水型(浸漬や水没はさせないでください)
電源 CR2032リチウムイオン電池 1個(約100時間の継続使用が可能)
自動電源オフ 8分後、60分後、および機能OFFより選択可能
サイズ、重さ 長さ160×幅40×奥行17mm 68g

セット内容、価格

本体(電極一体型)、電極保護キャップ、35.00 ppt標準液4回分、日本語取扱説明書他


【税抜価格】
HI 98319 16,000円


初回分(4回分)の標準液が付属しており安心です。
(標準液は別売りもしています。以下をご参照ください)

別売りアクセサリー

海水塩分標準液

HI 70024P 35.00 ppt(20ml×25袋) 5,000円
※上記の品番をクリックすると弊社の直販サイト【イーハンナ】の商品ページへ移動します。