ただカッコいいだけの測定器なんて・・・

世界初のタブレット型
抜群のデザイン
わずか13mmの薄い本体
A4サイズの封筒やクリアファイルにすっぽり入り持ち運べる測定器
まるでタブレットPCの宣伝のようですね。測定器とは思えない革新的なデザインでカッコいい感じがします。

けれども、研究・分析などで精度の高さを求める測定器にカッコよさって必要でしょうか?研究室のインテリアとしてなら目を引くでしょう。知り合いに「今ってこんなスゴいのあるんだ、カッコいいね」って言われるでしょう。学生とか若い人でも気に入って使ってくれるでしょう。

けれども、信頼性の高さを求める品質管理に測定器のデザインって重要でしょうか?言うまでもなく、ただカッコいいだけの測定器なんて必要ありませんよね。目的は「信頼性の高い測定」であって「デザイン」ではないですから。

けれども、
もしただカッコいいだけ、じゃない測定器があるとしたら?
それが信頼性の高い、カッコいい測定器だとしたら?
おもしろいと思いませんか?

この記事の関連ページ
ただカッコいいだけ、じゃない測定器

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です