製品をさがす

直販サイト

登録不要でどなたでも簡単にご利用いただけます。
直販サイト【イーハンナ】

レンタル

使用時期が限られている方、購入前にしっかり使ってみたい方
レンタルはこちら

お問い合わせ

製品に関する
お問い合わせはこちらから

ハンナ インスツルメンツ・ジャパン株式会社
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-6
エム・ベイポイント幕張14F
TEL:043-216-2601
FAX:043-216-2602
営業時間 9:00~17:00
(土日祝日を除く)



TOP > pH計/ORP計 > “edge”(エッジ)/HI 2020-01(pHキット)

“edge”(エッジ)/HI 2020-01(pHキット)

世界初のタブレット型! “edge”シリーズ

edgeは水質測定の分野において世界トップクラスの技術力を誇るハンナ インスツルメンツの革新的な測定器です。大学の研究室やラボ、製造/開発、品質管理に適した信頼性の高さを備えながら驚きのコストパフォーマンスを実現。全6機種あるedgeシリーズの中でHI 2020-01はpHキットです。pH/EC/DO/温度の測定が行えます。(pH電極が標準付属。EC電極、DO電極は別売り) pHは5点校正まで行え高精度。pH-mV表示も可能です。


買うのではなく借りるという選択肢もあります。使いたい時にだけという方にぴったり。

こういった用途で使われています

大学・研究所でのバッファー溶液(緩衝液)や試薬調整、培地・培養液の分析、飲料、チーズなどの乳製品、ポテトサラダ、缶詰や梅干や漬物の汁、肉のpH、ワインのpHやDO測定、水産養殖、化粧品の品質管理、シャンプーやパーマ液のpHチェック、皮膚や頭皮のpHチェック、ガラス研磨剤や酸化膜除去剤のpH、洗浄液(電解水など)、塩酸の状態管理、土壌分析、水耕栽培の給液・排液管理、布や不織布のpHなど
電極を付け替えてECやDOも測定される方も多いです。
全11種類のpH電極があり幅広い用途に対応できます。

ブログ情報もご参考に

ユーザー様にはココが好評
強酸、強塩基性のpH測定のコツ
チーズ(乳製品)のpH測定


デザイン×多用途

250gと軽く、わずか13mmと薄い抜群のデザイン。カッコよさはもちろんですが、それだけではありません。卓上型のほか設置スペースゼロの壁掛け式、持ち運べるポータブル計と1台で多用途を実現しました。たとえ5m離れていてもはっきりと読み取れる広い視野角の液晶画面。静電容量式キーパッドはなめらかな操作性だけでなく画面と一体なので、サンプルの残留物が詰まることはありません。

スマートなデジタル電極

edgeは最先端のデジタル電極を採用。内蔵のマイクロチップは電極の種類/ID/直近の校正データ(GLP)を記憶し、本体に接続すると自動認識されます。このため電極を接続するたびに校正しなければいけない、ということはありません。その日測定を始める時、複数の電極を使用する時にはこの優れた機能が大いに役立ちます。また電極の接続コネクターは3.5mmミニプラグを採用し本体への接続もスマート。2段階の差し込み式なので使用中に抜けてしまう心配もありません。

pH電極の状態を目に見える形で

pH電極にはハンナ独自のCAL Check機能を内蔵。CAL Checkは校正中にpH電極の状態を分析し、問題があると電極の汚れや標準液の汚染を画面でお知らせする優れた機能です。また校正後はその日じゅう、電極の状態と反応速度をゲージで画面表示します。ゲージはpH電極のオフセット/スロープ特性に基づいています。CAL Checkにより本来目に見えないpH電極の状態を把握し、電極のメンテナンスや交換時期を適切に判断できます。
画面表示の例:
・CLEAN ELECTRODE(電極の汚れにより洗浄を推奨)
・CONTAMINATED BUFFER(標準液の汚染/劣化により新しい標準液を推奨)

さらにpH電極の中でマッチングピンを内蔵したものは「センサーチェック機能」を備えており、電極インピーダンスを常にチェックします。測定中、ガラス電極に破損があるとリアルタイムで画面上でお知らせします。校正時には液絡部の状態を診断します。液絡部の汚れや詰まりは信頼性の高い測定が行えない原因になります。このセンサーチェック機能もまた、電極のメンテナンスの手助けをしてくれます。
画面表示の例:BAD ELECTRODE(電極の消耗/劣化/破損により交換を推奨)

目的に合わせた11種類のpH電極

edgeは大学やラボのほか、食品/飲料、工業、農業/水耕栽培、ワイナリーなど多くの業界で使用されています。それは用途別に全11種類のpH電極があり、幅広い用途に対応できるからです。
参考情報:pH電極のメンテナンスについて

ECとDOも測れます

HI 2020-01は電極を替えればEC(導電率)とDO(溶存酸素)も測定できる優れものです。
<ECの特長>
EC/TDS/塩分/℃を測定。0.00μS/cm~500mS/cmまでの広範囲に対応。4極式デジタル電極を採用し精度の高い測定が可能。必要に応じて温度補償や温度係数の設定も可能。
<DOの特長>
溶存酸素/酸素飽和度/℃を測定。0.00~45.00mg/L(ppm)までの広範囲に対応。メンブランを使用するポーラログラフ式デジタル電極はワインボトルにも入る細径のため使い方の幅も広がります。自動温度補償、塩分/高度補正の機能もあります。
EC、DOともにGLP機能により直近の校正情報も確認でき安心です。

データ管理

edge本体には1000データまで保存でき、一定間隔で自動保存するインターバル機能もあります。データ転送は本体に直接USBメモリーを差し込むことも、USBケーブルでPC接続することも可能。PCではCSV形式で表示され管理も便利です。

edgeは全部で6種類

重厚なブラックの本体は電極を替えればpH/EC/DOすべての測定が行えます。一方、すっきりと清潔感のあるホワイトの本体はpH、EC、DOの専用器です。ブラック/ホワイトともに測定項目の仕様や基本性能は同じですので、測定項目に合わせてお選びください。(全6種類のedgeはこちら
edgeのカタログはこちら

開封、設置、pH校正方法の動画


仕様

    
pH
pH-mV
測定範囲
0~13pH(付属電極HI 11310を使用時)※使用するpH電極によります。
本体表示は-2.00~16.00pH、-2.000~16.000pH
pH-mV:±1000.0mV
分解能 0.01pH、0.001pH  pH-mV:0.1mV
精度@25℃ ±0.01pH、±0.002pH  pH-mV:0.1mV
校正 5点校正まで可能
校正用標準液
1.68, 4.01(3.00※), 6.86, 7.01, 9.18, 10.01, 12.45pHおよび2種類のカスタム標準液より
※ワイン用pH電極HI 10480の使用時はpH4.01の替わりにpH3.00で校正を行う設定になっています
温度補償 自動(-5~100℃)
EC 測定範囲
(分解能)
EC:0.00~29.99μS/cm(0.01μS/cm)、30.0~299.9μS/cm(0.1μS/cm)、300~2999μS/cm(1μS/cm)
         3.00~29.99mS/cm(0.01mS/cm)、30.0~200.0mS/cm(0.1mS/cm)、200.0~500.0mS/cm(0.1mS/cm)
         ※200mS/cm以上は自動温度補償は機能しません。
TDS:0.00~14.99mg/L(0.01mg/L)、15.0~149.9mg/L(0.1mg/L)、150~1499mg/L(0.1mg/L)、
           1.50~14.99g/L(0.01g/L)、15.0~100.0g/L(0.1g/L)、100.0~400.0g/L(0.1g/L)
           ※100g/L以上は自動温度補償は機能しません。
塩分:0.0~400.0% NaCl(0.1% NaCl)、0.01~42.00PSU(0.01PSU)、0.0~80.0g/L(0.1g/L)
精度@25℃ EC:測定値の±1% ±(0.05μSまたは1digitのどちらか大きい方)
TDS:測定値の±1% ±(0.03ppmまたは1digitのどちらか大きい方)
塩分:測定値の±1%
校正 EC:オフセット:空気中で0.00μS/cm  スロープ:標準液を使用(84μS/cm, 1413μS/cm, 5.00mS/cm, 12.88mS/cm, 80.0mS/cm, 118.8mS/cmのいずれか)
TDS:EC校正による(必要であればTDS標準液での校正も可能)
塩分:HI 7037(100% NaCl) その他表示はEC校正による
温度補償 自動(-20.0~120.0℃)もしくは温度補償なし
温度係数 0.00~6.00%/℃で設定可能
TDS換算率 0.40~0.80
DO 測定範囲
(分解能)
溶存酸素:0.00~45.00ppm(0.01ppm)、酸素飽和度:0.0~300.0%(0.1%)
精度 測定値の±1.5% ±1digit
校正 1点または2点校正(0%:HI 7040標準液を使用、100%:空気校正)
温度補償 自動(0~50℃)
補正 塩分補正:0~40g/L(単位:1g/L)、高度補正:-500~4000m(単位:100m)
温度 測定範囲 -5~100℃(付属電極HI 11310を使用時)※使用するpH電極によります。
本体表示は-20.0~120.0℃(分解能:0.1℃)
精度 ±0.5℃
その他 データ保存 1000データまで(手動で200、安定時に自動で200、インターバルで600)
※インターバルの間隔は5, 10, 30秒, 1, 2, 5, 15, 30, 60, 120, 180分で設定可能
データ転送 本体からUSBメモリー、またはUSBケーブルを使用しPC接続
使用外部環境 0~50℃ 相対湿度95%まで(結露のない事)※防水機能はありません
電源 充電式(卓上型と壁掛け式では電源ケーブルを接続すれば継続使用が可能)
サイズ、重さ 長さ202×幅140×厚さ12.7mm  250g
※ECの単位:1mS/cm=1000μS/cm(=100mS/m=0.1S/m)
※TDSの単位:1g/L(ppt)=1000mg/L(ppm)

セット内容、価格

本体、pH電極(HI 11310)、電極ホルダー付卓上用ドッキングステーション、壁掛け用クレードル、初回分標準液(pH4.01、7.01、10.01各2袋)、電極洗浄液2袋、USBケーブル、電源アダプター、日本語取扱説明書他
※電極保存液は付属しておりません


【税抜価格】
HI 2020-01 94,000 円
※よくあるご質問:購入方法に関して


【交換電極】

pH電極:edge専用pH電極をご覧ください。

EC電極(4極式デジタル電極)

HI 763100 温度センサー内蔵PEIボディ(1mケーブル) 68,000 円

DO電極(ポーラログラフ式デジタル電極)

HI 764080 温度センサー内蔵PEIボディ(1mケーブル) 68,000 円


別売りアクセサリー

pH標準液

  ハンナではpH1~pH13の間で全18種類の標準液をご用意。ボトルタイプの他、
  期限を気にすることなく毎回フレッシュな状態の使い切り袋入りもあります。
  分析や研究、品質管理で高い精度や信頼性を求める
  強酸や強塩基(強アルカリ)の試料測定
  などでは、カスタム校正により測定試料のpH値に近いポイントでの
  校正が行え高い精度・信頼性・反応速度を発揮できます。
  全18種類のpH標準液

EC標準液

HI 7030 12.88mS/cm標準液
HI 7031 1413μS/cm標準液
HI 7033 84μS/cm標準液
HI 7034 80.00mS/cm標準液
HI 7035 111.80mS/cm標準液
HI 7039 5.00mS/cm標準液

DO用消耗品

HI 764080A/P DO電極用メンブラン&オーリング(5個入り) 14,000 円
HI 7041S 電極電解液(30ml入り) 3,500 円
HI 7040L ゼロ校正水(500ml入り) 3,500 円

電極保存液

HI 70300 電極保存液

電極洗浄液

HI7061 汎用タイプ 電極洗浄液

電極内部液

HI 7082 3.5M KCl 電極内部液

その他

edge用ソフトレザーケース(全5色)
edge専用 液晶保護フィルム 2,000円
HI 76404B 電極ホルダー 19,800 円
HI 2000BC 卓上用クレードル 16,000 円
HI 2000WC 壁掛け用クレードル 16,000 円
HI 75110/220U 電源アダプター 19,000円
HI 740200S 密閉式電極保護キャップ 1個 2,000円
※密閉式電極保護キャップはedge専用pH電極の中でFC 2320(肉用)以外のすべてで使用可能です。

ご購入に関して

お取引のある販売店にご依頼ください。ご不明の場合にはお問い合わせいただくか弊社の直販サイトをご利用ください。イーハンナなら登録不要でどなたでも簡単にご購入いただけます。
本器はレンタルサービスも行っています。1ヶ月など一定期間しか使わないという方にはぴったりです。
各種お問い合わせはこちら