ワインは測定するためにあるのがハンナ流

ある日、会社にワインが届きました。
わーい、ワインだ。普段あまりお酒飲まない私でも、会社にワインが届いたらワクワクします。調べてみると世界的に有名で、日本でも人気ワイン漫画に登場したことがきっかけで大ヒットした銘柄らしい。これは期待できます。

会社にワイン?よくあります。

その前日、測定器の検証のために取り寄せることは小耳に挟んでいました。ワイン用の製品をご購入いただいたお客様がお困りで、ハンナでも試してみなければとなったのです。実のところ、今までにも何度もワインを用意し検証してますので、ハンナでは珍しいことではありません。
そして毎回のように、どこかのタイミングでぺろっと舐めるぐらいなら…とひそかに狙っているわけです、私。しかしそんな隙は与えてくれません。すぐに実験開始です。

実験の様子。結果やいかに…

安心して測定器をご使用いただくために

ハンナ・ジャパンではメーカーとして製品を販売しているわけですが、ご購入後のフォローやサービス面で独自の取り組みをしています。これらはすべて、お客様に安心してご使用いただくためです。これって当たり前のことかもしれません。ただ、よく言われますが当たり前のことをやるのって決して簡単ではないと思います。会社や組織の個人レベルで常に意識し取り組まなければできないはずですので。
今回の検証も、どうすればお客様が安心してご使用いただけるか、その1点を考え取り組んでいます。

安心感や信頼感って?

安心感を持ってもらう信頼感を得ることは仕事をする上でおそらくすべての方が考えるテーマの1つだと思います。そのために何をするか、どうすればさらに上のレベルにいけるか・・・ハンナ・ジャパンでも大きなテーマとして取り組み続け、常に良いものを目指しています。

最後に。ハンナではワイン専用の測定器が充実してるので、これからも自社で測定や検証を行うことはあります。そんなわけで「ワインは測定するためにあるのがハンナ流」です。

この記事の関連ページ
ブログ:なぜハンナにはワインやビール専用の測定器が多いのか?
ハンナのワイン専用測定器たち

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です