パワーアップした吸光光度計って何が良いの?

2021年になり、吸光光度計のHI 96シリーズはHI 97シリーズに随時切り替わっています。
モデルチェンジなので当然、パワーアップしていますが、「実際何が良くなったの?」と思われる方のために、それらをシンプルにご説明しましょう。

HI 96シリーズ(左)からHI 97シリーズ(右)にモデルチェンジ↑


ポイントは3つ!

1.測定の安定性アップ!
ビームスプリッター&リファレンス検出器
LED光源
帯域幅:8nm、波長精度:± 1.0nmの帯域通過フィルター
集束レンズ
など先進の光学システムを採用し、再現性と安定性がアップしています。


2.使いやすさアップ!
驚きのコンパクトさ
50データの自動ロギング機能
時間設定やバックライト機能
など従来のHI 96シリーズに比べ、使いやすさがアップしています。


横幅は142mmと非常にコンパクト!スマホと変わらない驚きのサイズです。


3.耐久性アップ!
HI 97シリーズは、IP 67の防水/防塵構造です。IP 67とは、6等級の防塵性能(防塵粉塵が中に入らない)と7等級の防水性能(一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない)を備えているという意味になります。

HI 97シリーズは本体ケースがIP 67で、かつガラスセルの挿入部も防水性がアップしています。特に残留塩素計は厨房やお風呂など湿度の高い環境で使用されますので、今回のモデルチェンジによりお客様の安心感アップにもつながります!


HI 97シリーズの詳細や製品一覧は以下をご覧ください。


試薬などの消耗品も一式で購入でき便利です。


その他、ハンナの吸光光度計の特長

モデルチェンジに関わらず、ハンナの吸光光度計の特長としては、

自社製の標準液による数値の検証機能(バリデーション)
検証時に許容範囲外の場合の校正可能(キャリブレーション)
50以上の多彩な製品ラインナップ
1台で何項目も測定できる多項目型
デモ(無償)やレンタル(有償)など充実のサービス
が挙げられます。

お気軽にご相談ください

測定に関するお困りごとやご相談がございましたら、まずはお問い合わせください!
お問い合わせフォームもしくはお電話:043-216-2601)