2022年、スタート!さっそく新製品が登場!

2022年、本日よりハンナ・ジャパンは始動します。

依然として新型コロナウィルス感染症の収束が見通せない状況ではありますが、ハンナ・ジャパンとしてはチーム一丸で突き進んで参ります。

日本には大企業、中小企業含め300万社以上あります。水質測定器メーカーも数多くあります。そういった中で、ハンナ・ジャパンはお客様に選ばれる会社働く人に選ばれる会社でありたいと考えています。

幸いにも年々、従業員が増え、活動範囲も広がっていますが、弊社に関わるみなさまに選んでいただける企業を目指し精進して参ります。


さて、昨年同様、今年最初の記事として私が2022年に注目している分野/業界をお届けします。みなさまにハンナの特長やどういうところで使われているか?などを知っていただくキッカケになれば幸いです。


農業

近年は農業分野での成長が著しいですが、2022年もさらなる飛躍を目指しています。農家の方を中心に人気のソイルテストブラザーズ(土壌ダイレクトpH・EC計)やHI 9814D(液肥のpH・EC計)、HI 83300(液肥や土壌の成分分析器)もありますが、一番の注目は指示調節計・コントローラー関連です!!

pH、ECトランスミッター
4-20mA、0-1V、0-4Vに対応した出力可能なセンサーとして、植物工場など水耕栽培のシステムに利用されます。
pH、ECトランスミッター(HI 98143)
その他指示調節計・コントローラー製品


その他、糖度計や溶存酸素計など農業で活躍する製品は多数取り揃えています。最新版の農業カタログもご用意していますのでご覧ください。


水産養殖・アクアリウム

養殖池の水質管理では新製品の2つに注目です。
1.マリンマスター

海水用の多項目吸光光度計。この1台でpH・アルカリ度・カルシウム・硝酸塩・亜硝酸態窒素・リン酸塩の測定が行えます。(測定項目ごとに試薬を使用)
高精度かつコンパクト設計されており、まさに技術を凝縮させたデザイン。水産養殖やアクアリウム(水槽)向けとしてイチオシです。
マリンマスターという名に恥じないであろう、注目の1台です!
マリンマスター(HI 97105C)


2.Bluetooth搭載 投げ込み式多項目測定器

蛍光式DOセンサーを採用した、投げ込み式のpH/EC/DO計。1本の電極にpH/ORPセンサー、ECセンサー、DOセンサーを接続し同時に測定できる優れもの。野外使用に対応した頑丈な防水型で電極を投げ込んで測定。測定値は継続的に本体に保存でき、それらはPC接続しデータ管理も行えます。Bluetoothを搭載し、Hanna Lab App(アプリ)を利用しスマートフォンへのデータ転送も可能。(リアルタイムの測定値表示は不可)
【最新型】投げ込み式多項目測定器(HI 98494)


アクアリウム(淡水/海水水槽)製品は個人の方のホビー用途としても人気です。コロナウィルスの影響により家で過ごす時間が増え、アクアリウム業界も成長しています。pHや塩分濃度、アルカリ度、リン酸塩、カルシウムなどマリンチェッカーはぱっと数値で見れる安心感・信頼感が最大の特長です。
中でも、グッドアクアリウムデザイン賞2021で優秀賞(銀賞)を受賞した硝酸塩チェッカーは注目を集めています。ハンナのみなさまもワンランク上の水質管理を目指してみませんか?
アクアリウム製品をまとめたブログ記事
最新版のカタログはこちら


食品

HACCPに基づいた品質管理・衛生管理における測定やデータ管理では、ハンナの測定器が活躍しています。
2021年11月に新発売したBluetooth pHテスター
反応速度や安定性に優れたポータブル型の食品用pH計
品質管理や分析にぴったりの卓上型pH計
食品への突き刺しや醸造タンクに投げ込める温度計シリーズ
ボタンを押せば1.5秒で測定できる糖度計(屈折計シリーズ)
現場で手軽に測定できる過酸化物価測定器
ビールや醤油などでも活躍している濁度計
次亜塩素酸水など衛生管理に欠かせない残留塩素計
などありますが、2022年から発売する新製品はこちらです↓

【最新型】電位差自動滴定器
酸度や塩分、その他食品の分析にオススメです!
HI 931の詳細はこちら



【最新型】カールフィッシャー水分計
牛乳・チーズなどの乳製品、蜂蜜、ソース、ケチャップ、チョコレートなどの水分測定に。
HI 933(容量滴定装置)の詳細はこちら
HI 934(電量滴定装置)の詳細はこちら


2022年も宜しくお願いします!

その他にもワイン業界などありますが、ハンナ・ジャパンは2022年もさらなる飛躍の年にするべく活動して参ります。みなさまのお役に立つ製品やサービス、情報をご提供して参りますので、宜しくお願いします!!

測定に関するお困りごとなどがございましたらお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから
お電話もお待ちしております。(TEL:043-216-2601)