【それゆけハンナマン】有名な道の駅にチーズ工房が誕生!

シリーズ【それゆけハンナマン】はハンナの営業マン(ハンナマン)がお客様を訪問した際のお話です。ハンナ製品が実際にどういうところで活躍しているのか、などをお届けします。


道の駅「田園プラザ川場」

さて、今回の訪問先は群馬県川場村の田園プラザ川場(通称:でんプラ)です。道の駅としては有名で、関東地方の方ならご存知の方も多いのではないでしょうか?過去には日本経済新聞の「家族で一日楽しめる道の駅」ランキングで東日本1位になったこともあります!(2011年8月20日付の日経プラス1「何でもランキング」にて)

実は私(ブログ担当者)の実家が同じ利根郡ということもあり7、8回は遊びに行ったことがあります。自然を感じる全体の造り、子供が楽しめる充実した遊び場、大人が楽しめるグルメや直売所が魅力ですね。


田園プラザというだけあって、周りは畑と山に囲まれてます。


レストランの他、買ったものを食べながらのんびりできます。
直売所も人気で特に休日は大盛況です。


こちらも人気のミート工房。「山賊焼」(さんぞくやき)という
本格的なソーセージの盛り合わせはマストです。


本格石釜で作るピザハウスもオススメ。
マルゲリータが人気ですが個人的には季節の野菜ピザが大好きです。

その他にも、ベーカリー、地ビール、地元産コシヒカリの定食などグルメはレベル高いです。そこに、新たにプロフェッショナルなチーズ工房が誕生しました。


フレッシュチーズファクトリー「KAWABA CHEESE」

2019年4月末にオープンした「KAWABA CHEESE」(カワバ チーズ)。ハンナのpH計と温度計をご使用いただいております。せっかくなのでKAWABA CHEESEについてご紹介を↓

素材となる生乳は100m圏内の牧場から搾り立てを調達。工房と牧場の近さはチーズの品質を高めるポイント。
製造に欠かせない水も利根川水系の最上流部に位置する武尊山(ほたかやま)が育んだ天然水を使用。
本場イタリアのフレッシュチーズ「ブッラータ」「ストラッキーノ」「リコッタ」「モッツァレラ」の4種類を製造。
イタリアチーズに精通し国内でも活躍されてきた片岡様とイタリアで修業された松井様による本場仕込みの製造。


機材も一級品。製造に欠かせない「バット」という装置はヨーロッパから直輸入。
日本国内ではかなり珍しいそうです。この半球状のダブルボトム型チーズバットは、
カットや撹拌時にデリケートなチーズ素材(カード)へのダメージを少なくし
本場の味をそのままに製造できるとのこと。



「ブッラータ」と「ストラッキーノ」は日本では珍しいようですね。
ストラッキーノは製造工程でのpH管理がとても大事とのこと。


チーズ製造のプロが使うpH計


KAWABA CHEESE様でご使用いただいているpH計“HI 99161D(写真の一番左)
手になじみ持ちやすく、画面表示は大きく見やすいです。
チーズ業界でも一番人気のpH計で、乳製品のほか半固形食品や
調味料など食品の測定にも対応しています!

今回はご使用中のpH計の点検とこういう製品もあります!というご案内を兼ねてのご訪問。ご案内差し上げたのは兄弟機種の“HI 98161(写真右)ワンランク上の機能がプラスされ、精度や信頼性もさらに上です。また測定値のデータを保存したい方にはオススメです!


信頼性の高い温度計

ご使用いただいている温度計は“HI 98509”という、1mケーブル付きの突き刺し型です。チーズの製造においては温度も重要な管理項目です。ハンナの温度計は小型でありながら高精度という特長がありご好評いただいています。


酸度計もあります!

チーズ職人のユーザー様に伺っていると、酸度を見る時に手分析の方は多いです。それで十分という方もいらっしゃると思いますが、最近ハンナでは乳製品の酸度滴定器のお問い合わせとデモしてみたいというご要望もあります。ご興味ありましたら試しに測定してみませんか?


<乳製品用>酸度滴定器 HI 84529
精度、信頼性の高い自動滴定器でありながら小型でコストパフォーマンス抜群です。
上の画像をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます↑


目指せ!日本のチーズ業界にハンナあり!

ハンナマン(ハンナの営業マン)の活動もあり、日々ハンナの名前が知られるようになっているかなと感じます。「日本のチーズ業界にハンナあり!」となれるよう、頑張っていきます!

チーズ工房や職人さんのもとで修業され独立される方も増えており、ハンナへのお問い合わせも多いですので、ご興味ある方はお気軽にご相談ください!製品のご案内はもちろん、ハンナ・ジャパンではご購入前やご購入後のサポートに力を入れています。(メールやお電話、デモのお問い合わせはこちら


チーズいただきました

KAWABA CHEESE様のチーズ、いただいてみました。4種類のうちストラッキーノとモッツァレラを。珍しいブッラータはちょうど売り切れたところで次回に持ち越しです。


左がモッツァレラ、右がストラッキーノ。
モッツァレラ:フレッシュ感があり、ジューシーで口の中で
ミルクの甘みが広がり、熱を加えると糸を引くように伸びる。
ストラッキーノ:わらび餅のような食感が特徴。製造翌日から
美味しく食べられるが、一週間後に食べると酸味・塩味・ミルクの
甘みのバランスがとれ、更に美味しさが広がります。


ストラッキーノは初めて食べましたが、確かに食感が新鮮です。
少しだけ食べて一週間おこうかなと思いましたが、無理でしたね。
2日目に完食しちゃいました・・・ モッツァレラはカプレーゼに。
こちらも美味しくいただきました。

個人的な話になりますが、お盆の休みに実家に帰るので田園プラザ川場行ってチーズを買ってきたいなーと思ってます。ワクワク。


この記事の関連ページ
チーズ職人の記事はこちらもあります
乳製品も含め食品関連の測定器、まとめてます