農業展示会での人気ベスト5!

先週の農業Week(2019年10月9-11日 in幕張メッセ)では、農家の方をはじめ農業法人やJAの方など多くの方がハンナブースにお立ち寄りくださいました。社員一同、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました!
農業Weekでは土壌や養液の測定・分析に関わる測定器を出展しました。



農業分野ではアジア最大のこの展示会には、今年も約40,000人の方が来場されました。
ハンナスタッフも気合いを入れて臨みます。


とても、とても多くの方にお立ち寄りいただきました。
ハンナスタッフも1日中フル稼働で製品のご案内。


(左)今年も人気のソイルテストブラザーズ(土壌pH、ECテスターのセット)
土壌に直接センサーを突き刺しpHやECを測定できちゃう優れものです。
(右)塩害対策で水田のEC測定に使用された情報、土壌の上澄み液のpH&EC測定で
紹介された雑誌記事もご紹介。


農業向けのpH、EC計シリーズGroLine(グロライン)。
ポケットに入る小型のものからpHとECを常時モニターできるものまで。
便利さ、使い勝手の良さが特長です。


(左)ポンプや制御装置など養液システムに組み込んで使用されるコントローラー。
(右)今年お問い合わせの多い溶存酸素計。酸素ナノバブル水を利用した栽培での
酸素濃度の管理に役立ちます。


養液分析を手軽に行える吸光光度計。土壌分析のニーズにお応えするため
土壌溶液抽出用ライシメーターをご用意。土壌から溶液を抽出することで
土壌分析も可能になります!


では、今回の展示会での人気ベスト5をご紹介します!(私の感覚もありますが)
第1位ソイルテストブラザーズ
土壌に突き刺しpH、ECをダイレクトに測定。pHのみ、ECのみで使用される方も多いですが、多くの方は兄弟として2つご用意されますね。

第2位土壌や養液の成分分析(吸光光度計)
測定対象は液体(養液)になりますが、土壌溶液抽出用ライシメーターを使用することで土壌分析にも対応できます。

第3位:養液用のpH、EC計
pH、ECが1台で測定できるHI 98131(ポケットに入るコンパクトサイズ)、HI 9814D(1mのケーブル付き電極)、HI 981420(壁掛け式で常時モニター)がやはりご好評です。

第4位組み込み式のコントローラー
ポンプや制御装置など養液システムに組み込むタイプです。

第5位蛍光式 溶存酸素計
ニーズの高まりつつある酸素ナノバブル水を利用した栽培で活躍が期待されます。

これら以外に1.5秒で素早く測定できる糖度計もご興味持たれる方多かったですね。


ハンナでは農業分野の測定器が充実しており、年々お話も増え続けています。
農業スペシャルサイトもご用意していますのでご覧ください。
ご興味ある製品やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


この記事の関連ページ
AGRI相談室という講習会もやってます
どなたでもご利用できる直営ネットショップもあります
レンタルもやってます