次亜塩素酸水のポイントは?

2020年6月22日現在、新型コロナウィルスに対する消毒液として有効性の評価が行われている次亜塩素酸水(酸性電解水)。

最新情報!!
6月26日、新型コロナウィルスに対して「次亜塩素酸水」も有効と発表されました。それに関する最新の記事:新型コロナウィルスに対して次亜塩素酸水は「有効」も併せてご覧ください。

ポイントは塩素濃度pH(酸性度)。
その理由は以下2つの記事をご覧ください。
【次亜塩素酸水向け】オススメの塩素濃度&pH計
【最新情報】新型コロナウィルスに対する次亜塩素酸水の有効性


塩素濃度を知るにはジアチェッカー!


ジアチェッカー(品番:HI 771)

全塩素を500 ppmまで測定。
ボタン1つの簡単操作で個人の方にも人気!
最大の特長は、デジタル表示の測定器としては小型で安価という点。
「ぱっ」と数値で濃度(ppm = mg/L)がわかる測定器としては他にないコストパフォーマンス!


次亜塩素酸水(酸性電解水)
 濃度:10〜80ppmや100〜200ppmなど
次亜塩素酸ナトリウム消毒液(漂白剤を薄めたもの)
 濃度:200ppmや500ppmなど
が有効な塩素濃度かどうか?を知るにはぴったりです!


全国で活躍中!

感染症予防や衛生管理に役立つジアチェッカー、ぜひお試しください!


登録不要、どなたでも簡単にご利用いただけます。

ご質問等はお気軽にお問い合わせください!(TEL:043-216-2601)



ジアチェッカーの測定動画↑