次亜塩素酸水の濃度管理にはジアチェッカー!


ジアチェッカー(品番:HI 771)

消毒液・除菌液として話題の次亜塩素酸水(酸性電解水)。
利用している方も多いはずですが、その濃度は把握されていますか??

次亜塩素酸水は、pH(ピーエッチ)と有効塩素濃度を数値で確認することが大切です。なぜなら、有効塩素濃度で言えば用途によって違えど、基準とする濃度を下回ると消毒効果は減る or なくなってしまうためです。

ジアチェッカーは、その次亜塩素酸水の有効性を確かめるために活躍しています!
500ppmまで測定できるため、
次亜塩素酸水(酸性電解水)
濃度:10〜80ppmや100〜200ppmなど
次亜塩素酸ナトリウム消毒液(漂白剤を薄めたもの)
濃度:200ppmや500ppmなど
が有効な塩素濃度かを知るにはぴったりです!

ジアチェッカーは、
信頼性の高いデジタル表示
コンパクトな手のひらサイズ
ボタン1つの簡単操作
でどなたでも(個人の方でも)安心です!


全国で活躍中!

感染症予防や衛生管理で活躍中のジアチェッカー、ぜひお試しください!


登録不要、どなたでも簡単にご利用いただけます。

ご質問等はお気軽にお問い合わせください!(TEL:043-216-2601)

ブログ記事:次亜塩素酸水の濃度測定を行う方へもご参考に。