ワンランク上の水槽管理、目指してみませんか?

ハンナではアクアリウム(海水/淡水水槽)専用の測定器も多く、世界中でたくさんのアクアリストに愛用されています。
pHやリン酸塩などの指標を、色や目盛りを目視で読み取る方も多いはずですが、信頼性の高い数値が「ぱっ!」とわかる測定器での水質管理にご興味ありませんか?

日本でも人気のチェッカー、じわりじわりと知られてきている塩分テスターやpH・TDS計などをご紹介します!


海水用の塩分テスター

小型で手軽に、精度の高い測定ができます。これ1台で塩分濃度(ppt)、実用塩分単位(PSU)、塩分比重(s.g.)、温度を測定!水槽のほか水産養殖、環境調査などで活躍しています。
HI 98319(塩分テスター)


リン、リン酸塩チェッカー

リンは水草にとっては重要な栄養素の1つですが、水槽中にリン酸塩として溜まり藻類の過剰な成長などの原因となります。頻繁にチェックしリン(リン酸塩)の濃度を管理することが大切です。
HI 774(超低濃度リン酸塩:0.00~0.90 ppm)
HI 713(低濃度リン酸塩:0.00~2.50 ppm)
HI 736(超低濃度リン:0~200 ppb = 0.2 ppm)


アルカリ度チェッカー

アルカリ度はサンゴの骨格形成に必要な炭酸イオンを供給するだけでなく、pHの急激な変化に対するバッファーとしての役割もあります。アルカリ度チェッカーはppm表示とdKH表示の製品をご用意。
HI 755、HI 772、HI 775(アルカリ度)


亜硝酸態窒素チェッカー

亜硝酸はアンモニアほど毒性は強くないですが、水槽にとって有害です。水槽立ち上げ時や水の入れ替え時、その他必要に応じて測定が必要です。
HI 764(超低濃度 亜硝酸態窒素)


カルシウムチェッカー

水中のカルシウムは炭酸塩としてサンゴの骨格形成に不可欠な成分の1つです。頻繁なチェックに加え、水槽に生物を加えた時または取り出した時には測定が必要です。
HI 758(カルシウム)


pH、TDS(テスター)

pH(酸性度)もTDS(総溶解固形分:水中の不純物の多さ)も水環境を知るための指標になります。簡単操作の手軽なpH、TDSテスターは人気です。
HI 98107N(pH)
HI 98301N(TDS)


pH、TDS(モニター)

pH、TDS、温度を常に測定しモニターできるタイプも人気です。農業・水耕栽培向けとしてご案内している製品ですが、pHやTDSの動きをチェックするという目的でアクアリウム(水槽)でも活躍します。
HI 981420(pH、TDS、EC、温度)


ハンナの釣り部長も自宅の水槽で愛用中です!

レンタルもやってます!

気になる項目を測定してみたいという方いらっしゃれば、お気軽にご相談ください。
また、ハンナ・ジャパンではインスタでアクアリウム専用アカウントもあり、いろいろ情報アップしてますのでぜひ覗いてみてください!
各種お問い合わせはこちらから(TEL:043-216-2601)