ところでpH計ってどう選べばいいの?

よくお問い合わせいただきます。ハンナにはpH専用器だけでも50種類以上ありますので。(ざっと数えてみましたがやっぱり多いですね。迷われた方、たくさんあってすみません。)

pH計を選ぶ基準

さてpH計の選び方ですが、一言でいえばどういう使い方をするか?ではないでしょうか。主に①測定するもの、②求める精度や機能、からお選びいただくのが良いはずです。と簡単に言いましたが、実際にそこから1つを選び出すのはなかなか難しいかもしれません。
たとえば、測定するものが同じ排水だとしても現場での簡易チェックで十分なのか、高い信頼性を求める分析用途なのか。
「乳製品・半固形食品用」とあるけれどジュースとか果物はどうなのか?小型のテスターでは全く測定できないのか?
セメント系の溶液で強アルカリなんだけど、年に数回しか使わないからなるべく安価なものがいい。
などなど。

ご相談いただくのがベストです

こう考えると、使い方を伺いご案内させていただくのがやっぱりベストですね。これでいいのかな?と思いながら購入したものが、実際の用途には不向きだったとしたらとても勿体ないことですので。もし「何を選べばいいの?」と思われましたらまずはお気軽にお問い合わせください。(TEL:043-216-2601、メールはこちら

ハンナは確かに製品数が多いです。でもそれは、みなさん一人ひとりの使い方に合わせてご案内できますよという意味がありますのでご理解ください。

この記事の関連ページ
用途から選ぼう!pH計
pH計一覧

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です