【第一弾!アクア女子成長記】初心者による海水水槽立ち上げレポート!

シリーズ【アクア女子成長記】は初心者2人が海水水槽を立ち上げ、アクアリウムの知見を深めていくお話です。ハンナの測定器がどういう場面で測定され水質管理をされているのか、などをお届けします。

初心者の女子2人による立ち上げ&管理になります。ツッコミどころ満載の内容となると思いますが、アクアリストの方々には温かい目で見守っていただき、激励とアドバイスをいただけると幸いです!


はじまりは突然に…

4月某日。釣り社長から呼び出された女子2人。

釣り社長 「ねぇねぇ、アクアのユーザー様がどんどん増えているけど、2人とも問い合わせに対応できているの?」
女子2人 「測定器の使用方法は説明できるんですが…
知見は足りていないのでアクアリストの営業マンに任せっきりになっています。」
釣り社長 「決めた!会社で費用は出すから、お前達2人で海水水槽を立ち上げてくれ!」
女子2人 「!?」(驚きすぎて言葉が出ない2人…)
釣り社長 「自分達で立ち上げて水質管理していけば、どの場面で測定器を使い数値を見るのか、なんでそれが必要なのか知見ができるでしょ!」

こうして突然はじまった初心者2人による【アクア女子成長記】
会社で知見を深めることができる有難い提案に、嬉しい気持ちより初心者すぎて恐れおののき睡眠不足の日々が始まりました。


シリーズ第一弾【買い出し編】

先にも説明しましたが、右も左もわからない初心者2人。
立ち上げスケジュール、必要なアイテムはネット検索しながらリスト作成をしました。
生体によって異なる水質管理や、部材一つとってもどのメーカーがいいのかなど、調べれば調べるほど「私達二人にできるのかしら…」と不安に駆られる日々・・・

社内にあるアイテム、水質管理に使用する測定器、新たに購入するアイテムをピックアップし、今回の買い出しにご協力いただいた『ペンギンビレッジ大泉店』へ、いざ買い出しです!

【社内にあるアイテム】
・60㎝水槽 ・水槽台 ・ろ過フィルター※ろ材は追加購入 ・ヒーター ・水流ポンプ 

【買い出しアイテム】
・LEDライト ・ろ過フィルターのろ材 ・ライブロック ・人口海水(ライブシーソルト)
・人口海水(ライブウォーター) ・底砂(ライブサンド) ・海水バクテリア
・レッドシー アンモニアテストキット


ペンギンビレッジ大泉店


練馬区にあるアクアリウムショップで、淡水および海水の両方を取り揃えているお店です。
オレンジの看板とかわいいロゴが目印です。
どの水槽も手入れが行き届いており、仕事を忘れ見入ってしまうほどでした。
水流にゆらゆらと揺れる水草やソフトコーラル、元気に泳ぎ回るお魚ちゃんを見ているだけで心が落ち着きますね。


教えて深澤店長!

事前にアポイントを取っていたので、店長の深澤様に立ち上げや水質管理など、初歩的な質問に対して丁寧かつわかりやすく説明していただきました。
(ライブロックの組み方、流水ポンプや外部フィルタの設置場所、ライトの照明時間、水換えのタイミングなど)

一番懸念していたのが「立ち上げから生体を入れられるようになるまでの期間」でした。
バクテリアを定着させてよりよい環境を作るため、毎日のpHと比重、アンモニアがバクテリアによって亜硝酸、硝酸塩に変化しているか数値をチェックしていきます。
さまざまなサイトを調べましたが、数多くのサイトで提唱されていたのは約1ヵ月でした。

ペンギンビレッジ様で導入しているライブウォーター(活性海水)・ライブサンド(活性サンゴ砂)・ライブロックなら立ち上げが早くなり、なんと立ち上げ初日にソフトコーラルを入れることができるそうです!
聞いた瞬間、不安な気持ちが払拭され希望の光が見えたくらいです。

店内のきれいなソフトコーラルを見て、早く水槽に入れたい!という気持ちが高まっていた私達2人の背中を後押ししたのは言うまでもありません。
後ろに控えていた釣り社長に交渉し、ソフトコーラルの購入許可を取り付けこの日の買い出しで連れて帰ることになりました!


            アクア女子2人とペンギンビレッジ深澤様
      今回、私たちが疑問に感じていることを質問させていただきました。
営業時間のお忙しい中、丁寧にわかりやすくお話していただいたことに心より感謝しております。
      


次回に続く!

第一弾の【買い出し編】はいかがでしたか?
この後、深澤様のアドバイスを参考に、いよいよ本番の海水水槽立ち上げがはじまります!
ここでも初心者2人によるドタバタ劇が繰り広げられているので、第二弾【立ち上げ編】もご期待ください。
(執筆者:今井)


すべてのお客様へ

ハンナ・ジャパンでは、測定器を選ぶ・使う上で安心していただけるよう、常により良いサポートを目指しています。今これをお読みのみなさまも、お困り事などがあればお気軽にご相談ください。
各種お問い合わせはこちら


この記事の関連ページ
水槽の水質管理ならハンナ